8407 今日2 昨日

2001/08/27)


 
琴似屯田兵の歴史にまつわる本を紹介します。

 

       
 

 

「蘇る栄光」


波村 雪穂 著
彩図社 発行
 

   
 

 

  明治八年、北海道で最初の屯田兵村が琴似地区で開村をした。北の守りと開拓精神に不屈の情熱を捧げる、偉大なる先人たち-----。    
     
 
     
 

 

  維新の後、道内三十七ヶ所に築かれた屯田兵村は、家族ぐるみの独特な軍隊組織だった。
  この度波村氏がその辺のことをつぶさに網羅した小説を発表した。
  これこそまさに、歴史の見直しを迫られている今の世にあっても通用する、画期的な読みもの。
  待望久しかったものだけに、その努力を多とする。
   
       

北海道屯田倶樂部会長 新國辰男

   
     
     


メニューに戻る